簡単にできる乾燥対策美容テク!

空気が乾燥しがちな冬は顔も乾燥しやすい

冬は質が低く空気が乾燥しているので、顔も自然と乾燥してしまいます。

 

元々乾燥肌の人は乾燥に悩みケアに追われる日々ですよね。

 

冬の肌の乾燥は角質が硬くなり、角質が硬くあるとバリア機能も低下させてしまい、肌トラブルが避けれない状態となってしまいます。

 

乾燥がいろんな肌トラブルの原因になってると思うとなんとしても回避したいところですよね。

 

ケアも毎日してるのにすごく乾燥するって人も多いと思いますが、そんな人はその美容アイテムにどんな成分が含まれてるか一度みてみると良いですね。

 

乾燥を防ぐには保水力を高めてくれるセラミドがイイ!

乾燥を防ぐ美容成分としてセラミドが含まれているかが重要です。

 

そしてコラーゲンなども配合されているとハリ・弾力アップの効果も得られるので、より効果的。

 

セラミドは保水力の高い成分でバリア機能を高めてくれるので乾燥肌には最適な美容成分です。

 

保湿もただ化粧水をたっぷりつけて美容クリームを塗るだけで効果を得られるものではないので、化粧水でたっぷり潤ってから、保水しないと意味がないので、こういう成分が求められます。

 

これが美容クリームに含まれているだけで、保水力が高まり、バリア機能を高めてくれるなら最高ですね。

 

乾燥を防ぐには意味のある美容クリームを使うことが必要だと分かりました。

 

顔用保湿クリームおすすめは?まずはトライアルキットでお試し!
▲こちらの記事でも保湿クリームについて詳しく書かれています。

 

おすすめの保湿クリームのトライアルセットも紹介されているので、参考になるかと思います。

 

お風呂上がりケアしないのはダメ!

お風呂あがりなどは特に皮膚温も高く化粧水の浸透力も高いので、顔を拭いてすぐにケアすると良いそうですよ。

 

そのままにしておくと突っ張った感じが出るので、そうなる前にケアして保湿しましょう。

 

保湿クリームは夜だけでも全然OKです。

 

私は夜のスペシャルケアって感じで使ってます。